【朝食記】ランカスター バンコク

バンコクの5つ星ホテル、「ランカスター バンコク」の朝食レポートです。多彩なジャンルの料理が並ぶ評判の朝食ブッフェを頂きました。

(2023年11月)

インフォメーション

(2023年11月現在)朝食会場はレストラン「Siam Brasserie」です。週末は営業時間が延長されます。

朝食ブッフェ

  • 料金:大人 THB 765 / 子供 THB 383
  • 営業時間:6:30~10:30(週末は11:00)

朝食レポート

入店

会場の「Siam Brasserie」はレセプションフロアの1階にあります。

8:00頃に入店しました。受付で部屋番号を伝え、スタッフに案内されて席に着きます。

店内は高級感のあるスタイリッシュな雰囲気。木の葉をモチーフにした日除けの装飾がおしゃれです。

料理

温製料理

それでは最初にオープンキッチンのカウンターから見てみます。洋食系の温製料理が並んでいます。

まずは焼きトマトとキノコの炒め物から。

エッグステーションでは6種類の卵料理をオーダーできます。

オムレツをオーダーしてみました。見た目は今一つですが味は中々。

続いて定番の肉料理や卵料理などが並んでいます。

このソーセージはジューシーでかなり美味しい。

意外にも中国料理は少ない印象です。

こちらはヌードルステーションです。トッピングはお好みで。

次に中央のブッフェ台を見てみます。こちらは世界各地のバラエティに富んだ温製料理が並んでいます。

まずは野菜の炒め物です。ヴィーガン(ベジタリアン)向けの表示があります。

中近東でよく食べられているトマトソースのスープ料理、シャクシュカもあります。

魚料理、豚肉料理と続きます。

カレーは2種類。こちらはビーフのレッドカレーです。

日本風のビーフカレーもあります。

これは春雨の炒め物。野菜もたっぷりでとてもヘルシーな料理です。

ご飯類はチャーハンと白飯、お粥。味噌汁もあります。

サラダ、パンなど

次に壁側のシリアル、サラダなどの冷製料理、パンなどが並ぶテーブルを見てみます。

定番のシリアルとミルクです。

続いてサラダバーです。ドレッシングは2種類。

カットフルーツです。

ハムと魚のスモークです。

続いてパン類のコーナーです。種類が豊富でどれも美味しそう。

冷蔵ケース内にはヨーグルトなどもあります。

ドリンク

最後にドリンクの紹介です。

TWGの紅茶が頂けます。なお、コーヒー、紅茶はスタッフが席にてサーブしてくれます。

感想

最初はそれほど期待はしていなかったのですが、そのバラエティに富んだ料理の品ぞろえに驚きました。特に野菜を使った料理が多く、ヘルシー志向の方にはお勧めの朝食ブッフェです。日本人の口にもよく合う味付けで、どの料理も美味しく頂けました。

今回頂いた料理の中で個人的なお気に入りの一品は、ホテルホームメイドの魚のスモークです。カジキとマグロの2種類があり、タルタルソースと玉ねぎを添えて頂きました。

ホテル概要

バンコク中心部、ペッチャブリー通りにある高級ホテルに宿泊しました。トリップアドバイザーなどでも5つ星にランクされていますが、宿泊料金は比較的お手頃なホテルです。

スワンナプーム国際空港のアクセス鉄道「エアポートレールリンク」のマッカサン駅および地下鉄ペッチャブリー駅から徒歩圏内と立地も良好です。

館内は豪華な内装で清掃も行き届いています。ロビーではタイの名物乗り物”トゥクトゥク”が出迎えてくれます。

今回はデラックスダブルルームに宿泊しました。広さも不足は無く、シックな内装の客室で旅の疲れを癒すことができました。

バスルームも広く、独立したシャワーブースとバスタブを備えます。

なお、宿泊時の様子はYouTubeにアップしておりますのでぜひご覧ください。

Lancaster Bangkok

1777 New Phetchaburi Rd., Bangkok, Thailand

TEL +66 0 2262 8000

Lancaster Bangkok | 5 Star Luxury Hotel Bangkok City Center
Experience the warmth and hospitality of the Lancaster Bangkok, the cities newest luxuriously furnished hotel in the Sukhumvit area of Bangkok. The hotels boast...

コメント

タイトルとURLをコピーしました