【朝食記】ウェスティン グランデ スクンビット

バンコク中心部、アソークにあるホテル「ウェスティン グランデ スクンビット」の朝食レポートです。洋食から中華、和食、地元タイ料理までワールドワイドな料理が並ぶブッフェの様子をお伝えします。

(2022年10月)

インフォメーション

(2022年10月)朝食会場はレストラン「Seasonal Tastes」です。

朝食ブッフェ

  • 料金:THB 750
  • 営業時間:6:00~10:30

他にセットメニュー、アラカルトメニューあり

朝食レポート

入店

会場の「Seasonal Tastes」はレセプションフロアの7階にあります。ラウンジ「Zest Bar & Terrace」とほぼ一体となっており、ともにレセプションやエレベーターホールから壁や仕切りが無いオープンスタイルの店舗です。

少し遅めの8時過ぎに入店。受付で客室番号のチェックが終わるとスタッフが席まで案内してくれます。店内は天井が高く開放的で、白系でまとめられすっきりとしたデザインのインテリアです。手前のブッフェ台はスクンビットの頭文字である”S”字形になっているのが面白い。

料理

料理は奥のオープンキッチン前に温製料理が並び、その隣にパンのコーナー、先ほど紹介した手前のS字型ブッフェ台にはサラダ、フルーツなどが並んでいます。

まずは温製料理から見てみます。青色のル・クルーゼの両手鍋がずらりと並び、とても印象的です。

一番左側がソーセージ、ベーコンなどの定番の肉料理です。奥にはポテトや焼きトマトがあります。

続いて卵料理のライブキッチンです。オムレツなどをオーダーによりシェフがその場で調理してくれます。

更に各種肉料理、野菜料理などが並んでいます。

野菜の醤油炒め、卵と野菜の焼きそば、豚肉の甘酢あんかけ炒めといったアジア料理がメインです。

こちらは海南鶏飯。中国、東南アジアで広く食べられている庶民的な料理です。

タイの朝飯といえばお粥。ヘルシーな朝食を好まれる方にはもってこいです。

続いてインド系の料理が並んでいます。本当に多国籍ですね。朝カレーにジーラライスでいただくアル(ポテト)カレーはいかがでしょう。

インドの隣は中国です。中華饅頭や焼売などの点心が並んでいます。

こちらは地元タイヌードルのコーナーです。お好きな麺と具材を選んでスタッフに調理してもらいます。

我が日本料理も負けていません。異国の料理ばかりで食傷気味の方には嬉しいメニューです。

次はパン類のコーナーです。パンはデザート系も含めて何と20種類以上もあり、選り取り見取り。どれも美味しそうです。

フレンチトーストはスパイスが効いた本格的な味。

場所を移動してサラダやチーズ、ハムなどの冷製料理が並ぶS字のブッフェ台を見てみます。

サラダの種類も豊富です。

続いてチーズとハム。チーズは5種類、ハム類は4種類あります。

フローズンヨーグルト”鉄板焼”。最初は意味が分かりませんでした。

カットフルーツは5種類。意外と少ない?

ずらりと並んだシリアル・ナッツ・ドライフルーツ類の瓶。これだけ並べば壮観ですね。

牛乳・ヨーグルトはパッケージでの提供です。栄養満点のバーチャミューズリーもあります。

最後にドリンクの紹介です。フレッシュジュースのコーナーは入口付近にあり、奥の席の人は取りに行くのがやや面倒。

なお、コーヒー・紅茶のホットドリンクはオーダーによりスタッフがサーブしてくれます。

また、パンコーナーの一角にはホット豆乳があります。

感想

さすがに世界中から観光客・ビジネス客が集まるバンコクの高級ホテルだけあって、様々な国・民族の嗜好に答えるためバラエティ豊かな料理が並んでいました。

今回頂いた料理の中で個人的なお気に入りの料理はタイヌードルです。今回は豚肉と平麺をチョイスして頂きました。スープはクセが無くあっさりしており、野菜と肉の旨味がたっぷり効いて、とても美味しく頂きました。

デザートでおすすめなのがフローズンヨーグルト”鉄板焼”です。真ん中の黒いものは、加熱して焼くのではなく、冷やして”焼く”ための鉄板です。ソースはバニラ、キャラメル、チョコレート、ジャム3種からお好みで選択、スタッフが4分ほどかけて調理してくれます。

最後はお好みでナッツやフルーツなどをトッピングして出来上がり。シャキシャキ冷え冷えのフローズンヨーグルトです。

ホテル概要

ウェスティンは世界最大のホテルチェーン「マリオット・インターナショナル」の中上級ホテルブランドです。北米を中心に世界約230ヶ所に展開しています。

ホテルが位置するアソークは、高架鉄道「BTS」と地下鉄「MRT」が交差する交通の要衝で、バンコク市内のどこへ行くにも便利な場所です。

今回は1キングベッドのダブルルームに宿泊しました。落ち着いたブラウン系のインテリアで、心地よく過ごすことができます。大きな窓からの眺望も魅力的ですが、窓がやや汚れていたのが残念でした。

ガラストップの大きなワークデスクを備え、ビジネスにも便利です。

バスルームはソフトなグリーンのタイルを敷き詰め、ダークウッドとステンレス製の装飾を施したスタイリッシュなデザイン。ガラス張りのシャワールームと独立したバスタブを備えています。

なお、宿泊時の様子はYouTubeにアップしておりますのでご覧ください。

The Westin Grande Sukhumvit, Bangkok

259 Sukhumvit Road, Khwaeng Khlong Toei Nuea, Khet Watthana, Bangkok

TEL +66 2 207 8000

便利なロケーション
ホテルの公式ウェブサイト。この5つ星ホテルは、バンコクの中心部に位置しており、BTSスカイトレイン”アソーク駅“、MRT地下鉄、ターミナル21、クイーンシリキット、インターチェンジ、エクスチェンジタワーなどに近い大変便利な立地にあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました